インフォメーション

SELECKにエンジニアのインタビュー記事が掲載されました

2016/06/29

企業の隠れた知が集まるビジネスライブラリSELECK(セレック)

システム本部 事業サービス .makeチーム所属 西岡のインタビュー記事が掲載されました。

ぜひ、掲載記事をご覧ください。


デザイン受け渡しのGit運用を再構築。「用語の壁」を乗り越えるための取り組みとは?

https://seleck.cc/article/446

 

    

"〜チームの成長に合わせてGit運用を見直し、デザイナーにまで活用の幅を広げた事例〜

エンジニアには馴染みの深いGit。GitHubなどのサービスの登場により、プログラミング未経験者でも耳にする機会は増えているが、敷居の高さを感じている人も多い。
DMM.comが提供する、モノづくりのためのプラットフォーム「DMM.make」。
その開発・運用を担当する株式会社DMM.comラボのDMM.makeチームでは、デザイナーとエンジニアの「デザイン取り込み」作業に課題を抱えていた。
 
どのデザインがどの案件に対応しているのか分からず、確認作業が発生するなど必要以上に時間がかかる状態だったという。
その課題を解決するため、デザイナーにGitを浸透させたのが、同社に2015年卒で入社したエンジニアの西岡 景子さん。
Gitに限らず、運用の改善が好きだと語る西岡さんに、デザイナーにまでGit活用を広げることに成功したノウハウついて、詳しくお話を伺った。"